主食・主菜・副菜のそろった食事をしましょう

主食・主菜・副菜のそろった食事をしましょう

健康を維持するには様々な栄養素が必要と言われています。そのほとんどを食事から摂取しています。栄養を過不足なく取るには、3食をバランス良く食べることが大切です。その目安として1日3回「主食・主菜・副菜」の3つのお皿をそろえましょう。

主食

ごはん、パン、めんなどの穀類を主な材料にした料理です。炭水化物を多く含みエネルギーのもとになります。

主菜

魚、肉、たまご、大豆を主な材料にした料理です。たんぱく質や脂質を多く含みます。

副菜

野菜・芋・海そうなどを主な材料にした料理です。いろいろなビタミン、鉄、カルシウム、食物繊維などを多く含みます。

shokujishasin

この記事に関するお問い合わせ先
健康づくり課健康増進担当
〒365-0032
埼玉県鴻巣市中央2-1(鴻巣保健センター内)
電話:048-543-1561
ファックス:048-543-5749
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年7月5日