「なつみずたんぼ」実施者を募集します

生きものにやさしい自然環境づくり補助金のご案内

1 事業の概要

 市では、コウノトリをシンボルとして、人にも生きものにもやさしいコウノトリの里づくりを進めています。豊かな自然環境づくりを進めるため、多くの生きものを育み、コウノトリの餌場ともなる「なつみずたんぼ」の取組に、補助金を交付します。

 

「なつみずたんぼ」とは?

概ね7月から9月の間、耕作していない農地に水を張り、無農薬で管理することをいいます。水を張り、無農薬で管理することなどから、水鳥や水生昆虫など、多くの生きものが生息しやすい環境になります。

 

2 対象エリア

 「生きものにやさしい自然環境づくりエリア」として指定した「明用・大芦・前砂・三町免・小谷」地内の耕作していない農地が対象です。

エリアのうち、多面的機能支払交付金の交付対象となっている農地は除きます。

 

3 対象者

 なつみずたんぼを実施する農地の地権者及び実施者(住所地は問いません)

 

4 応募の要件

 次の要件を全て満たすことが必要です。

(1)農地の地権者及び実施者が、なつみずたんぼの実施に同意済であり、市税の滞納がな
  いこと。地権者が複数人の場合は、全員が了承済であること。

(2)隣接する農地の地権者及び耕作者等の了承を受けていること。

(3)実施者は、5に示す「なつみずたんぼの実施作業」を全て実施できること。

 

5 なつみずたんぼの実施作業

なつみずたんぼの実施作業
時期 作業内容
(1)準備作業

・荒おこし(1回)
・代掻き(3回掻き)
 水を入れ、縦‐横‐縦を1セットとして代掻きを行う。
・畦塗り(隣地への漏水を防ぐため、必要に応じて行う。)

(2)湛水期間中 ・湛水期間は、7月1日~9月中旬までとする。
 (周囲の稲刈に支障のない時期まで実施する。)
・常時5センチメートル以上15センチメートル以下の水深を維持する。
・水深を確保するための畦管理を行う。
・草刈(必要に応じて行う。)
(3)水抜き後 ・農地及び畦畔の草刈を行う。
(4)その他 ・期間中は、無農薬で管理する。
・採水、草刈等については、隣接する耕作者等と調整の上、管理を行う。
・市が生きもの調査等を行う場合、実施に協力する。

 

6 補助金額

なつみずたんぼの補助金額
補助対象経費 交付単価
地権者への協力金   (1) 10アールあたり 6,000円
実施者への補助額

(1) 10アールあたり20,000円

(2) 畦塗りを実施した場合、1メートルあたり100円

100円未満の端数は切り捨てます

 

7 実施スケジュール

5月9日・5月12日   事業説明会の開催

~5月31日    募集期間

~6月15日    審査・選定

6月中旬~  交付決定・事業実施(7月1日~湛水)

 

8 説明会の開催

  なつみずたんぼの実施にかかる事業説明会を行います。

  日 時 / 令和元年5月9日(木曜日)、5月12日(日曜日) 18時30分~(30分程度)
         2回とも同じ内容です

  場 所 /  吹上生涯学習センター 会議室1

  その他 / 申込不要

 

  

 

この記事に関するお問い合わせ先
環境課コウノトリの里づくり担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年4月18日