鴻巣市における放射線量等に関する対応方針(平成23年10月28日)

以前の測定

  • 市内小・中学校等38か所(校庭・園庭等の中央部分1か所3段階4方向)

 (1) 測定の高さは、地表から5センチメートル、50センチメートル、1メートルの3段階
 (2) 1段階で4方向をそれぞれ30秒間、5回測定し平均値を算出

今後の測定

  • 市内小・中学校等38か所(校庭・園庭等の中央部分1か所3段階4方向)
  • 校庭等の四隅(砂場がある場合は、測定箇所とする)を測定
    ただし、この測定は地表5センチメートルで30秒間、1回の測定
  • 新たに簡易測定器(ミリオンテクノロジーズ社製RDS-30)を2台購入し、周辺より高い放射線量を示す場所を探す
  • 0.23μSv/H超を発見した場合は、その周辺をゆっくりとした速度で一番高い放射線量を示す場所を特定し、詳細測定を行う
  • 「鴻巣市除染計画」を策定し、除染を行う(詳細測定で、0.23μSv/Hを超える場合)

基準とする「0.23μSv/H」について


 国際放射線防護委員会(ICRP)は、自然放射線と医療被ばくを除く空間放射線量を年間1ミリメートルSv(0.19μSv/H)としています。(文科省も目指す値としている。)また、自然界の大地等からの放射線量は、年間0.38ミリメートルSv(0.04μSv/H)とされています。したがって、これらの合計(0.23μSv/H)を鴻巣市の暫定的な基準値とします。
 

放射線量測定(簡易)実施要領

鴻巣市除染計画

放射線量等

この記事に関するお問い合わせ先
環境課生活環境担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年3月1日