「鴻巣市冬期節電対策」について

冬期節電対策について

 政府は、電力の安定供給に最低限必要な予備率(電力供給の余力を示す値)3%以上を確保できる見込みであることから、今冬も、節電対策を行わないことを決定しました。

 しかしながら化石エネルギーの大半を海外からの輸入に頼る我が国においては、エネルギー効率の向上を進め、エネルギー供給量や価格変動に柔軟に対応できる社会経済を築く必要があり、また地球温暖化という世界共通の課題の解決に向け、エネルギー効率の改善を促進しなければなりません。

 以上のことから市民・事業者の皆さんに省エネルギーの呼びかけを行うとともに、市においても省エネ・節電対策を実施します。

 

家庭でできる取組について

・暖房の室温が20℃でも快適に過ごせるようインナーを着たり、ひざ掛けや湯たんぽを使うなど暖かな服装で過ごしましょう。お気に入りのあたたかグッズを見つけて節電するのも楽しいですね。

・白熱電球の交換時期が来たらLED電球に取り換えましょう。消費電力、電気料金とも6分の1になります。

・古い家電の買い替えの際は、省エネ効果の高いものを選びましょう。購入時は少し高価でも長い目で見ると電気料金が削減でき、お得です。

※節電に取り組んでいただいたら電気会社の請求書などで電気使用量をチェックしてみましょう。節電の成果が確認できると楽しみながら節電できるようになりますね。またチェックした結果をぜひ市の『エコチェンジポイント鴻巣』の対象事業『エコチェックウィンター』に参加して、報告してください。

取組期間

平成29年12月1日~平成30年3月31日

 市公共施設の共通対策

  • 執務室および事務室は、勤務時間外及び昼休み時間の消灯を徹底する。
  • 照明のLED化の一層の推進を図る。
  • 服装については、ウォームビズを励行する。
  • 暖房設定温度は、19℃設定とする。
  • パソコン、プリンターの節電モードを一律に設定するとともに、長時間使用しないときはシャットダウンし、電源コンセントを抜く。                                       ※上記以外についても取組可能なものがあれば常時実施する。                                                               

節電に関する周知啓発

  1. 市ホームページ・広報による掲載
  2. 市内各公共施設への掲示
この記事に関するお問い合わせ先
環境課環境計画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年2月13日