猫に関する相談について

猫の飼い方について

猫はペットとして人気の動物であり、私たちにとっても身近な存在です。

猫を適正に飼育することによって、猫にとってのリスクを減らすことができます。

飼い主の方は、愛情をもって最後まで面倒を見ましょう。

室内で飼いましょう

屋外で飼育すると、交通事故や他の動物との接触によるケガ等の危険があります。また、近隣住民とのトラブルの原因にもなりますので、屋内で飼うようにしましょう。

避妊・去勢手術をしましょう

望まない妊娠を防ぐことで、動物指導センターに引き取られて処分される猫を減らすことができます。また、性ホルモンに関係する問題行動の抑制や、生殖器疾患などの病気予防の効果があります。

識別できるようにしましょう

万が一猫が逃げ出してしまった時のために、首輪やマイクロチップなどを使って、野良猫と区別できるようにしましょう。

猫の引き取りについて

飼い主のわからない猫の引き取りについては、こちらへご相談ください。

埼玉県動物指導センター南支所

(埼玉県さいたま市桜区在家473)

048-855-0484

猫や犬の引取り(動物指導センター)

関連リンク

動物指導センター(埼玉県)

この記事に関するお問い合わせ先
環境課生活環境担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年3月14日