犬を飼い始めたら

犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の登録・死亡・転入・転出

  1. 犬の登録  飼い犬は、一生に1回登録が必要です。犬を飼い始めた方は、必ず犬の登録申請をしてください。交付された鑑札を飼い犬の首輪に付けておいてください。
  2. 犬の死亡  犬が死亡した場合は、登録を抹消しますので連絡をお願いいたします。
  3. 他の市町村へ転出する場合  転出先の市町村で手続きをしてください。その際、鴻巣市が交付した鑑札を忘れずにお持ちください。
  4. 鴻巣市に転入する場合  転入前の鑑札を持参の上、環境課で手続きしてください。鴻巣市の鑑札を交付いたします。
  5. 登録事項の変更  登録されている飼い主名、住所等を変更される場合は、鑑札を持参の上、環境課で手続きしてください。

狂犬病の予防注射

生後90日を過ぎた飼い犬は生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けることが義務づけられています。市では、毎年4月に集合による狂犬病予防注射を各地区で実施しています。

また、かかりつけの動物病院で狂犬病予防注射をした場合は、病院で渡される注射済の証明書を環境課までお持ちいただき、注射済票交付申請をしてください。狂犬病予防注射済票をお渡ししますので、首輪等に付けてください。

犬に関する申請
手続き種類 申請名 金額
新規登録 犬の登録申請 3000円 犬鑑札札
注射済票交付申請 狂犬病予防注射済票交付申請 550円注射済票
転入 犬の登録事項変更届 無料

鑑札・狂犬病予防注射済票を紛失された方

環境課で再交付の手続きをしてください。

犬の再交付に関する表
手続きの種類 金額
鑑札再交付 1600円
狂犬病予防注射済票再交付 340円

 

飼い犬がいなくなった方

飼い犬が行方不明になってしまったときは、環境課、鴻巣警察署、鴻巣保健所にご連絡ください。

  • 鴻巣警察署 048-543-0110
  • 鴻巣保健所 048-541-0249

飼い犬が迷子になったら(埼玉県)

犬のことでお困りの方の相談窓口

1.迷子の犬を見つけた

2.飼っていた犬が飼えなくなった

3.その他犬のことで困っている

このような方は、こちらへご相談ください。

鴻巣保健所

048-541-0249

 

犬のふんでお困りのかた

  犬のふんの不始末でお困りのかたに、「注意看板」を無料で配布していますので、環境課生活環境担当までおいでください。

この記事に関するお問い合わせ先
環境課生活環境担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年3月14日