平成27年度元荒川カヌー環境教室を開催しました。

平成27年度元荒川カヌー環境教室を開催しました

5月17日(日曜日)雨と雨の間の幸運な晴れ間に恵まれる中、第7回元荒川カヌー環境教室を開催することができました。多くの方のご参加やご協力をいただき誠にありがとうございました。

(写真)カヌー環境教室の様子

(写真)カヌー

当日は朝9時に吹上の榎戸堰公園に集合。注意事項やカヌーのこぎ方を元荒川カッパの会の長谷川さんにレクチャーしていただきました。

(写真)元荒川カッパの会代表長谷川さん

(写真)カヌーの漕ぎ方レクチャー

カヌー乗り場(マリーナ)に移動、屈強な船乗りにお世話になります。

(写真)カヌー乗り場へ移動

(写真)屈強な船乗り

さっそく船に乗り込んで、タモ網をつかって、身を乗り出しながらゴミ拾いをしたり、

(写真)船に乗る様子

(写真)タモ網をつかってゴミ拾い

パドルの持ち方やこぎ方を教わりながらカヌーを漕いでみたりしていました。

(写真)カヌーを漕ぐ様子

(写真)カヌーを漕ぐ様子

(写真)カヌーを漕ぐ様子

(写真)カヌーを漕ぐ様子

普段乗らないカヌーに乗ったりこいだり、川にかかる木のトンネルをくぐったり、ここが普段なにげなく見ている地元の川ということを忘れてしまうような非日常の中で、こども達の笑顔がまぶしかったのが印象的でした。

カヌーを漕ぎ終ったあとには、毎年恒例飛び込み大会をしました。

(写真)飛び込み大会の様子

(写真)飛び込み大会の様子

まだまだ水は冷たかったのですが、こども達は元気に楽しそうに何度も飛び込んでいました。


また、今年は番外編として、元荒川にどんな生き物がいるのかしらべてみるために、タモ網や仕掛けを使って魚とりをしました。
一人ひとり網を持ち、川に入って熱心に魚とりをしていました。

(写真)魚とりの様子

(写真)魚とりの様子

こんな生き物達がとれました。

(写真)こんな生き物がとれました

(写真)こんな生き物がとれました

(写真)こんな生き物がとれました

(写真)こんな生き物がとれました

(写真)こんな生き物がとれました

(写真)こんな生き物がとれました

こどもたちは、ためらいながらも生き物にさわっていて、思いのほか興味津々といった感じでした。魚とりをするのがはじめてだったり、初めて見る生物がいたり、こども達にとってはとても楽しい体験だったのではないかと思います。ただ、写真にも有るように、多くの外来種が捕獲され、身近な環境においても生態系の危機があることが確認されました。短い時間の中でしたので、そこまではこども達には伝え切れませんでしたが、成長していく中で今回の体験をきっかけに勉強してもらえばと思います。

 

今回のカヌー環境教室を通して…

普段、通り過ぎ見向きもしない川がこんなに楽しい遊び場になるとは、特に最近のこどもにとっては驚きであり、貴重な体験だったのではないかと思います。その中で、ゴミを拾ったり、そこにすむ生き物をとったり観察したりした体験は、環境意識や自分達が住む土地に対しての興味の向上につながったのではないかと思います。

 

平成27年度元荒川カヌー環境教室開催結果

開催日:5月17日(日曜日)
開催時間:9時~12時
開催地:元荒川榎戸堰周辺
参加者数:42人(参加者32人、榎戸こども会9人)
回収したゴミの量:燃えないゴミ袋10袋

 

採集した生物
  生物種名
1 タモロコ
2 モツゴ
3 コイ
4 ドジョウ
5 ナマズ
6 メダカ
7 カムルチー(外来種)
8 トウヨシノボリ
9 ウキゴリ
10 スジエビの一種
11 ヌマエビの一種
12 アメリカザリガニ(外来種)
13 シオカラトンボの一種のヤゴ
14 カワトンボの一種のヤゴ
15 アオイトトンボの一種のヤゴ
16 淡水シジミの一種
17 クサガメ
18 ウシガエル(外来種)
19 アメンボ
20 ヒメイトアメンボ

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
環境課環境計画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年3月1日