電気自動車の無償貸与を受けました

日産自動車株式会社より電気自動車「e-NV200」が3年間無償貸与されることになりました。

電気自動車引渡し式を開催しました。

 平成28年2月23日火曜日、鴻巣市役所新館前で、日産自動車株式会社の「電気自動車活用事例創発事業」に係る電気自動車「e-NV200」の引渡し式を開催しました。

電気自動車活用事例創発事業について

 日産自動車株式会社が、電気自動車をより良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案した自治体に対して、日産自動車「E-NV200」を3年間無償貸与するものです。日産自動車は同事業を通じて、「e-NV200」の特長を活かした活用事例を積み上げ、電気自動車の普及を目指した事業となっています。

鴻巣市の電気自動車活用内容について

 鴻巣市では、家庭から排出される廃食油を回収して、環境に配慮したバイオディーゼル燃料を精製し、公共施設の燃料として利用しています。この取り組みは、家庭から排出される廃食油を削減することで、コスト及び環境負荷を抑える効果が期待できる事業となっています。現在廃食油回収ボックスを市の公共施設(22箇所)に設置し、廃食油の回収を行っています。この廃食油の回収に電気自動車を利用することで、より環境にやさしい取り組みを行います。また、廃食油回収日以外は市の公用車として利用することで、自動車使用によるCO2排出量を削減できるとともに、市民や事業者に対して電気自動車の普及啓発を図りたいと考えています。鴻巣市では現在2台電気自動車を導入しており、電気自動車を災害時等での電源としても位置づけています。今回無償貸与される電気自動車は、より災害に強い街づくりにも活用したいと考えています。

使用事例について

廃食油の回収を行っています

平成29年度元荒川カヌー環境教室で使用しました

目録の贈呈

関係者記念写真

関係者記念写真

貸与車両 日産自動車e-NV200

貸与車両 日産自動車e-NV200

この記事に関するお問い合わせ先
環境課環境計画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年3月1日