平成30年度 鴻巣市住宅用新・省エネルギー機器設置費補助金の受付は終了しました

 

鴻巣市新・省エネルギー機器設置費補助制度について

 

補助金の受付終了について

住宅用新・省エネルギー機器設置費補助金の申請額が予算額に達しましたので、補助金の受付は終了しました。

ただし、今後申請取り下げ等の理由により補助金残額が生じる可能性があり、その場合には再度申請を受け付けます。残額が生じた時点で当ページにてお知らせしますので、ご確認ください。

予算残額が生じた場合における注意事項

1 補助金残額が生じた際の交付申請は先着順になります。

     環境課、吹上・川里支所地域グループにご持参ください。

2 交付申請の予約や予算額の確保等は受付しておりません。

3 窓口にお越しになる前に、必ず電話で予算額の確認をお願いいたします。

4 予算額の状況により補助金額を満額お支払いできない場合がございます。

補助対象システム

鴻巣市では地球環境に配慮した新・省エネルギー機器を設置される方に補助金を交付しています。

補助対象システム
 

  補助対象システム

補助金額

(1) 家庭用燃料電池 (エネファーム) 5万円
(2) 太陽熱利用システム(自然循環型) 1万円

(3)

太陽熱利用システム(強制循環型) 1万5千円
(4)

雨水貯留槽 100ℓ以上 (他システムとの併用申請可能)

浄化槽を雨水貯留槽に転用する場合も補助対象です。

設置に要した費用の
4分の1で上限1万円
(5) HEMS機器(他システムとの併用申請可能) 2万円
(6) 定置用リチウムイオン蓄電池 5万円
(7) V2H充電設備 5万円
(8) V2H充電設備+対応車両購入 10万円

【V2H充電設備とは?】

V2Hとは、「Vehicle to Home」の略のことで、V2H充電設備を住宅に設置することで、電気自動車等の蓄電池に蓄えた電気を家の中の電気として利用できるシステムのことです。当機器は環境面・経済面・災害対策面に優れた機器で、料金の安い夜間電力による蓄電や電力需要のピークシフト[1]、また、万が一停電が起きても、車に貯めた電気を使って家の中に電気を供給することができます。

[1] ピークシフトとは?

電力需要が増える昼間の電力消費を抑え、余力のある夜間に分散させることです。ピーク時の需要を減らすということは、CO2排出量の多い火力発電所の電力を減らすことに繋がります。

 

 

補助システムの詳細についてはこちらからご確認ください。(PDF:102KB)

お願い

1.市内経済活性化のために、信頼のおける市内業者をご活用ください。

2.機器の設置の際には、低周波を含む騒音など、周辺の生活環境に影響を及ぼすことも考えられますので、販売業者や設置業者などとよくご相談の上、周辺住居等への影響を未然に防止するように十分な配慮をお願いします。

補助金受付期間

 

補助金受付期間

受付期間

5月7日(月曜日)~予算(400万円)がなくなるまで(先着順)

受付時間

土日祝日を除く8時30分~17時15分の間

受付場所

環境課、吹上・川里支所地域グループに交付申請書を持参してください。

 

 補助金交付の流れ

必ずご確認ください

補助金交付スケジュール(PDF:439.5KB)

 

 

交付申請方法

5月7日以降に環境課、吹上・川里支所(地域グループ)に持参してください。

交付申請書提出書類

(1)交付申請書提出書類一覧(PDF:74.3KB)

(2)交付申請書(PDF:91.5KB)

記入例(PDF:115KB)

(3) 着工前現況写真(設置予定箇所の現在の状況)
(4) 見積書(内訳)写し・雨水については詳細内訳を添付
(5) 設置図面
(6) 仕様書またはカタログ(機種の品番や仕様が分かるもの)

必ず提出書類一覧表で確認の上、提出してください。
 

実績報告書提出

 設置工事完了後30日以内又は平成31年2月28日のどちらか早い日に下記書類を提出してください。

(1)実績報告書提出書類一覧(PDF:102.6KB)

(2)実績報告書(PDF:101.9KB)

記入例(PDF:127.9KB)

(3)  住民票の写し
(設置場所と同じ住所である証明) コピー可
(4) 保証書の写し
(5) 領収書の写し(システムに支払った金額が詳細に分かり、販売業者印と日付の記載があるもの)雨水貯留槽の場合は、部材を購入した内容がわかること。

(6)請求書(決定通知書に同封した請求書の”請求日以外の部分”を記入してください)
(7) 完成写真

1.システムが設置された建物全体の写真

(写真)システムが設置された建物全体

2.機器の設置状況が確認できる写真を提出
 

(写真)給湯器設置状況

注意:V2H充電設備+対応車両購入の申請の場合(上記の書類に加え)

1 車検証の写し(所有者又は使用者が本人又は同一の世帯の方に限る)

2 購入した車の写真(ナンバーが写っている車全体の写真)

が必要です。

補助金の振り込み

交付確定通知書を受領した日から30日以内に指定の口座に振込みをさせていただきます。
市から振込み通知は届きませんので記帳をし確認をしてください。

補助金変更交付申請書

 申請内容に変更が生じた場合や設置を中止しようとするときは速やかに「補助金変更交付申請書(様式4号)」を提出してください。

変更交付申請書(PDF:47.7KB)

不明な点等ございましたら、環境課までお問い合わせください。
 

鴻巣市は地球に優しい低炭素社会を支援しています。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

この記事に関するお問い合わせ先
環境課環境計画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月27日