総合体育館において市有施設屋根貸し太陽光発電事業を開始しました

鴻巣市では、地産地消・低炭素型のエネルギー構造の実現に向け、太陽光発電事業を実施する事業者に既存の市有施設の屋根を貸し出す事業を行っています。具体的には、市は市有施設の屋根を発電事業者に貸し出し、発電事業者は再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用した発電事業を20年間に渡って実施するもので、市のメリットとしては、市有施設の有効活用、太陽光発電の普及促進、環境教育・環境啓発の場の拡充、災害対策の強化等があげられます。

 平成26年1月に鴻巣市市有施設屋根貸し太陽光発電事業者が内定し、平成26年には箕田公民館、平成28年には鴻巣市総合体育館において事業を開始しました。

事業内容

鴻巣市総合体育館



鴻巣市総合体育館では、平成28年7月21日に基本協定書を締結し、平成28年11月30日から売電事業を開始しました。

事業の内容

対象施設

鴻巣市総合体育館

発電事業者

株式会社リンケージサービス

事業者所在地

東京都新宿区西新宿5丁目8番1号第1ともえビル2階

設置面積

563平方メートル

発電出力

39.8キロワット

年間使用料(市歳入)

129,490円

事業期間

平成28年7月29日~平成49年3月31日

総合体育館

箕田公民館



箕田公民館では、平成26年7月15日に基本協定書を締結しました。8月中に発電設備の設置工事を行い、9月10日から発電事業を開始しました。

事業の内容

対象施設

箕田公民館

発電事業者

イーテクノス株式会社

事業者所在地

(事業本部)

熊谷市問屋町2丁目2番6号

(鴻巣市上会下563-1)

設置面積

330.6平方メートル

発電出力

47.3キロワット

年間使用料(市歳入)

66,200円

事業期間

平成26年7月22日~平成47年3月31日

 

(写真)箕田公民館屋根部写真

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
環境課環境計画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年2月22日