市長フォトコラム(最新版)

コウノトリが2度目の飛来

 9月1日(土曜日)、吹上地域の明用・前砂地区にコウノトリが舞い降りました。

 このコウノトリは、平成28年に野田市が放鳥した「きずな」で、平成28年7月6日にも荊原地区に飛来しており、今回で2度目の飛来となります。

 これは、今まで取り組んできた減農薬による米作りや魚道の整備、冬水田んぼ等の取り組みの成果が表れて来ているものではないかと考えられ、それらがコウノトリにも通じたものと確信しています。

 今後も、コウノトリをシンボルとした、人にも生き物にも優しい自然環境とその保全に向けた取り組みを進めていきますので、市民の皆さんのご協力をお願いいたします。

舞い降りたコウノトリ

羽を広げたコウノトリ

この記事に関するお問い合わせ先
秘書課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1
(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年9月4日