重度心身障害者医療費助成事業の医療費窓口払い廃止の年齢範囲を拡大

内容

平成31年4月診療分から医療費窓口払い廃止の条件が変更になります。

 

医療費窓口払い廃止の条件
 

重度心身障害者医療費
(平成31年3月診療分まで)

重度心身障害者医療費
(平成31年4月診療分から)

対象 中学生まで 受給者全員
医療
機関
鴻巣市内の
医科・歯科・薬局・訪問看護
鴻巣市内の
医科・歯科・薬局・訪問看護
金額
設定
  • 一医療機関ひと月累計21,000円未満(注意)

後期高齢者医療制度加入者以外

  • 一医療機関ひと月累計21,000円未満(注意)

 

後期高齢者医療制度加入者

  • 自己負担限度額

注意:月の途中で累計21,000円以上になった場合、同月の初診日に遡って対象外(窓口払いが発生)になります。

利用方法

条件を満たし、医療機関で「健康保険証」+「重度心身障害者医療費受給者証」を提示すると、窓口での医療費支払い(保険診療分)はありません。

 

窓口払いが廃止にならない場合

  • 柔道整復(整骨、接骨)鍼灸にかかったとき
  • コルセットなどの治療用装具を作ったとき

 

医療機関用ポスターについてはこちらから

医療機関用ポスター(PDF:169.3KB)

この記事に関するお問い合わせ先
福祉課障がい福祉担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-541-1328
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年3月15日