市長フォトコラム(最新版)

共和小学校6年生から提言をいただきました

 3月7日(火曜日)、共和小学校6年生の特別授業に招かれ「新しいまちづくりに挑戦」というタイトルで提言をいただきました。

 15人の児童が、「鴻巣市PR計画」、「市民が集まりやすい場をつくろう~川里フェスティバルの改善を通して~」、「市民同士のふれあいを、もっと増やそう~公民館主催イベントの改善を通して~」、「人口を増加させて、活気のある街にしよう」の4つのテーマについて、市内外の方々やイベントに参加された方々にアンケートを行うなど、長期に渡り調査・検討した内容を提言してくれました。

 どの提言も、動機付け、実態調査、考察、提言という組立てがしっかりしていて、まとまりがあり説得力のある内容となっており、とても6年生の提言とは思えない参考となる意見が多数ありました。

 この授業を通して、地域のイベントや様々な市の取組みを学んだことにより、今まで以上に鴻巣市を好きになってもらうことを切に願っています。

 小学校卒業まで残り数日となりましたが、中学校に進学しても、この学び舎で一緒に学校生活を共にした仲間を大切にして欲しいと思います。

提言内容を発表する児童

提言内容を発表する児童

提言について市の取組みを説明

提言について市の取組みを説明

6年生と記念写真

6年生と記念写真

パンジーマラソン

 3月4日(土曜日)、鴻巣陸上競技場をスタート・ゴールとして、第35回鴻巣パンジーマラソンを開催しました。

 当日は、晴天に恵まれ、風も穏やかな絶好のスポーツ日和のもと、1km、1.5km、5km、ハーフの4部門に、総勢5,000名を越えるランナーの皆さんの参加をいただきました。

 パンジーマラソンの運営には、役員の皆さん、協賛企業をはじめ、多くの市民の皆さんや市職員にボランティアとして協力をいただいています。

 参加された方から、「沿道からの応援に助けられ良い記録が出た」、「運営や役員の動きがよかった」という声をいただいたとの報告を受けました。うれしく思うとともに、今後も皆さんに喜んでいただけるイベントの開催を心がけていきます。

開会式でのあいさつ

開会式でのあいさつ

ハーフ部門のスタートの様子

ハーフ部門のスタートの様子

この記事に関するお問い合わせ先
秘書課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1
(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年3月15日