市長フォトコラム(最新版)

明るく住みよいまちづくり

 5月21日(月曜日)、クレアこうのすにおいて、鴻巣地区暴力排除推進協議会及び鴻巣地区防犯協会の各総会が開催されました。

 鴻巣地区暴力排除推進協議会は、「暴力のない明るく住みよいまちづくりの推進」を、鴻巣地区防犯協会は「犯罪のない明るい社会の実現」を目指し、北本市と鴻巣市の関係機関・団体、市民の皆さんが連携して、様々な活動を行っています。

 これらの活動により、鴻巣地区の平成29年中の刑法犯認知件数が1,204件と、前年より96件減少しており、人口からみた犯罪発生率も、県内の市の中では北本市が4番目、鴻巣市は6番目と低く、犯罪の少ない地域となっています。

 一方で、鴻巣地区の平成29年中の「振り込め詐欺」は認知件数46件となり、被害額は約6,010万円になってしまいました。

 今後も、それぞれの地域が協力し合い、「自分たちのまちは自分たちで守る」という取り組みを継続してほしいと思います。

暴力排除推進協議会総会でのあいさつ

地域防犯推進員の委嘱式も行われました

馬室ポピーまつり、吹上麦なでしこ・ポピーまつり

 5月19日(土曜日)、20日(日曜日)に、「こうのす花まつり」のイベントの一つである、ポピーまつり(馬室会場)と、麦なでしこ・ポピーまつり(吹上会場)が、両実行委員会の皆さんのご協力により開催されました。

 イベント初日とった、19日は早朝から土砂降りの雨で心配しましたが、イベントが始まる頃には快晴となり多くの方にご来場いただきました。

 12.8haの日本一広いポピー畑(馬室会場)には赤やピンク、オレンジの鮮やかなポピーが一面に広がりました。また、今回初めての試みとなった吹上会場の麦なでしこは生育状況が悪く残念でしたが、日本一長い水管橋の眼下に広がるオレンジ色のポピーは綺麗に咲き誇り、埼玉県企業局のご協力による、水管橋の見学会には945人の方が普段見ることができない景色を楽しみました。

 また、5月12日から20日までの花まつり期間の来場者数は約18万8,000人を数え大盛況でした。

 なお、馬室会場においては27日までイベントを開催していますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

市長賞を獲ったポピー畑(馬室会場)

様々な催しを楽しむ来場者(馬室会場)

水管橋と鮮やかなオレンジのポピー(吹上会場)

花久の里バラまつり

 5月12日(土曜日)から5月20日(日曜日)までの間、「花のまち こうのす」の春の一大イベントである「第8回こうのす花まつり」が、市内各所で開催されています。

 5月12日(土曜日)に「花久の里バラまつり」を見学しましたが、色鮮やかな大輪の花を咲かせた種類豊かなバラが、市民の皆さんをはじめ多くの来場者を迎えていました。

 5月19日(土曜日)・20日(日曜日)には、3,000万本の赤やオレンジ色のポピーが咲き誇る日本一の栽培面積12.5haを有する「馬室のポピーまつり」と、昨年に引き続き、埼玉県企業局のご協力をいただき、日本一長い水管橋から広大なポピー畑を眺めることのできる見学会を同時開催する「吹上の麦なでしこ・ポピーまつり」が行われます。

 なお、「馬室のポピーまつり」は27日(日曜日)まで開催され、ポピーも今月中は満開の状態が続きそうです。

 両イベント会場には、飲んで・食べて・楽しんでいただける、ステージイベントや模擬店などもありますので、多くの皆さんに、ご来場いただきたいと思います。

旧家とバラのコラボレーション

大きくなったオーナーガーデンのバラ

この記事に関するお問い合わせ先
秘書課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1
(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年5月31日