セクシュアル・ハラスメント被害にあったときの対応及び相談窓口

被害にあったときの対応

相手がどう感じようと、どう思っても、大切なことはあなたが感じた不快な感情や精神的苦痛をやわらげることです。

  1. まず、勇気をもって相手にはっきり断る。

ひどいことと感じたら、「やめてください。」とすぐに言いましょう。

  1. メモなどをしてセクシュアル・ハラスメントの記録をとっておく。

(後で役にたつことがあります。)

  1. 問題解決のために窓口へ相談する。

(友人知人などへ話すことが新たな人権侵害になることがあります。)

相談窓口

 

相談窓口

相談内容

相談の名称

相談先及び電話番号

受付時間

職場における

セクシュアル・ハラスメント

働く女性に関する相談

厚生労働省埼玉労働局雇用均等室

048-600-6210

8時30分から17時15分まで

(月曜日から金曜日)

女性に関する相談全般

女性相談(下にリンクあり)要予約

鴻巣市役所やさしさ支援課

048-541-1321

8時30分から17時15分まで

(月曜日から金曜日)

電車内での痴漢被害に関する相談

痴漢被害相談

鉄道警察隊

048-641-0599

24時間受付

性暴力による犯罪

性犯罪被害相談

埼玉県警察

048-864-1761

又は♯8103

相談は原則8時30分から17時15分まで

(月曜日から金曜日)

 

女性相談 予約優先

この記事に関するお問い合わせ先
やさしさ支援課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎4階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8466
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年3月27日