令和3年 鴻巣市長から新年のごあいさつ

 明けましておめでとうございます。鴻巣市長の原口和久です。
 皆様には、健やかに新春をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の収束の兆しが一向に見えない中、市民の皆さん、事業者の皆さんには、「うつさない」「うつらない」ための取組にご協力をいただき、ありがとうございます。

 感染の第3波の到来による全国的な感染者数の増加に伴い、本市においても、昨年11月から12月にかけて急激に増えており、私も大変危機感を感じております。

 この危機的状況を乗り切るため、皆さんには、マスクの着用や手洗い、3密の回避、こまめな換気など、基本的な対策に加え、不要不急の外出の自粛、大人数での会食など感染リスクの高い場面の回避など、引き続き、感染防止対策の実施をお願いいたします。

 さて、市政におきましては、昨年末に、コロナ禍においても市民生活に潤いと安らぎをもたらし、地域の活性化を図ることを目的として、「花と緑の都市」を宣言いたしました。

 今後は、本市の地域資源である「花」と「緑」を生かしたまちづくりを、さらに加速させてまいります。

 また、鴻巣市、吹上町、川里町の合併から15周年を迎えた今、改めて市民の皆さんの心を一つにし、輝く未来への飛躍を遂げるため、合併を機に定めたシンボルマークを、4月から新たな市章として制定いたします。

 このほか、4月から新しい中学校給食センターが稼働開始、そして、この秋には、3月に完成するコウノトリ飼育施設において飼育を開始する予定です。

 さらに、本市の未来を担う子どもたちのため、全国に先駆けた全小・中学校のICT基盤の刷新や児童生徒1人1台のパソコンの整備、大規模災害に対応するための防災備蓄センターや防災行政無線の整備にも着手しております。

 今後も引き続き、感染症対策をしっかりと行いながら、市民の皆さんに「住んでよかった、ずっと住み続けたい」と感じていただける、魅力あるまちづくりに全力で取り組んでまいりますので、一層のご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、本年が皆様にとりまして、健やかで幸せな年となることを心から祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせていただきます。

                          令和3年1月1日  鴻巣市長 原口 和久

 

【1月1日配信】市民の皆様へ鴻巣市長からの新年のごあいさつ(鴻巣市チャンネル)

この記事に関するお問い合わせ先
秘書課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年1月4日