令和2年国勢調査を実施します

 国勢調査は、我が国に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。

 大正9年以来5年ごとに実施しており、令和2年に実施する調査で21回目で、100年の節目を迎えます。

 国勢調査から得られる様々な統計は、国や地方公共団体の政治・行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。

 

調査の概要

調査期日

令和2年10月1日現在

調査対象

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯

調査項目

世帯員について

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目

世帯について

「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

調査方法

(1)調査書類の配布

9月14日(月曜日)から9月30日(水曜日)の間に、調査員が各世帯を訪問し、調査書類を配布いたします。

その際に、調査漏れや重複調査を防ぐため、世帯の代表者・世帯数を確認します。確認は、インターホン越しに行い、調査書類は郵便受けやドアポストにいれます。

世帯が不在の場合は、調査書類を郵便受けやドアポストに入れます。

調査員は、顔写真付の「調査員証」を必ず携帯しています。

防犯意識やプライバシー意識の高まりから、回答に抵抗感を感じている方が増えていますが、回答内容は厳重に管理され、統計の作成に関する目的以外には使用されません。

(2)回答

ご自宅に調査書類が届きましたら、回答サイトにアクセスし画面の案内にそって、国勢調査に回答してください。インターネット回答期間は、9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)までです。

インターネット回答が難しい場合は、調査票(紙)を郵送で提出していただくこともできます。郵送提出も10月7日(水曜日)までにお願いします。

インターネット回答または郵送回答にご協力ください。

10月7日(水曜日)までに回答が確認できれば、調査員が再度訪問することはありません。期限直前の回答の場合は、調査員への伝達が間に合わない場合がありますので、余裕をもった回答をお願いいたします。

(3)提出のお願い

10月7日(水曜日)までに回答が確認できない場合は、10月8日(木曜日)以降調査員が回答のお願いに伺います。

その際に、郵便ポスト等に調査票提出のお願いなどのリーフレットをお配りいたします。

インターネット回答ブースについて

パソコンやスマートフォンをお持ちでない方でもインターネット回答ができるように、次のとおりインターネット回答ブースを設置します。

お越しの際は、調査員が配布した「インターネット回答利用ガイド」と筆記用具を必ずご持参ください

とき 

9月14日(月曜日)~10月7日(水曜日)

平日8時30分~17時15分 (注意)土・日・祝日は実施しません。

ところ

市役所会議室棟1003会議室、吹上支所、川里支所

 

紙の調査票の追加・変更について

紙の調査票は、1枚で4人まで回答できます。1枚の調査票では、世帯の人数に不足する場合は、調査員が訪問した際にお伝えください。

また、紙の調査票は、次の調査票に変更することができます。変更を希望される場合は、調査員または市までご連絡ください。

拡大文字調査票

通常の調査票では、文字が小さくて、読みづらい方に拡大した調査票をご用意しています。1枚で2人まで回答できます。

点字調査票

質問用紙と回答用紙をご用意しています。「音声読み上げソフト」がパソコンやスマートフォンにインストールされている場合は、インターネット回答もできます。

外国語の調査方法について

日本語が理解できない場合は、2つの方法で回答できます。

インターネット回答

インターネット回答の対応言語は、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語です。

調査票対訳集を用いた紙の調査票

インターネット回答ができない場合は、調査票と調査票の書き方を翻訳した調査票対訳集を配布いたします。

調査票対訳集の対応言語は、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ベトナム語、ポルトガル語、スペイン語、フィリピン語、タイ語、ネパール語、フランス語、ベンガル語、マレー語、ヒンディー語、ミャンマー語、ロシア語、ドイツ語、モンゴル語、アラビア語、インドネシア語、イタリア語、トルコ語、クメール語、ラオ語、ペルシア語、ルーマニア語、ウルドゥ語

国勢調査員とは

国勢調査員は、市からの推薦に基づき総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。

市では、500名以上の調査員を推薦しています。調査員の多くは、自治会・町内会・マンション管理組合にご協力をいただき、地域の地理に明るい方を推薦しています。

「かたり調査」にご注意ください

「かたり調査」とは、国勢調査であるかのような紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為です。不審な電話やメールがなどがあった場合は、担当までご相談ください。

国勢調査で金品を要求することはありません。

調査員は、顔写真付の「調査員証」を必ず携帯しています。

調査結果の公表

調査の結果は、集計ごとに公表されます。

新型コロナウイルス感染症対策

国勢調査では、新型コロナウイルス感染症の発生と感染拡大を防止し、地域の皆様と調査員の安心・安全を確保するため、できる限り直接対面しない方法で実施いたします。

・調査書類の配布時は、インターホン越しに説明を行い、調査書類は郵便受けやドアポストに入れます。不在などの場合は直接郵便受けやドアポストに入れさせていただきます。対面が必要な場合は、マスクを着用し、咳エチケットを徹底した上で、一定の距離を保ちつつ簡潔に説明いたします。

・回答は10月7日(水曜日)までに、できる限りインターネット回答をお願いします。インターネット回答をしていただければ、その後調査員が訪問することはありません。インターネット回答が難しい場合は、紙の調査票による郵送回答も可能です。

関連リンク

国勢調査2020総合サイト

この記事に関するお問い合わせ先
総務課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年9月14日