市役所第2庁舎跡を活用した施設整備研究ワークショップを開催

ワークショップの概要

1 ワークショップの目的

 市では現在、老朽化が進行する公共施設に対し、限りある財源の中で、将来を見据えた「施設のあり方」を検証し、より良い資産を次世代に引き継いでいくための、公共施設の最適化を進める必要性が生じています。
 今回の「ワークショップ」では、公共施設が多く集積する「鴻巣市役所第2庁舎跡周辺エリア」を対象として、地域の特性や施設の置かれている状況を踏まえ、「地域に本当に必要な公共施設」について検討します。
 

 専門家だけではなく、様々な立場の市民の皆さんが主役となって、“地域の賑わい”や“活力あるまちづくり”につながる公共施設の最適化を目指した検討を行います。

 

2 日程・内容

会場:鴻巣市役所

ワークショップの日程と内容(予定)
  月・日

内容

第1回 令和2年8月22日(土曜日)
9時30分~11時30分

テーマ【現場を知る】
最初にワークショップ全体についての説明を行った上で、グループ作りや今回の対象となる施設の見学などを行い、理解を深めます。

第2回 令和2年9月5日(土曜日)
9時30分~11時30分

テーマ【何をどうするか考える】
各グループに分かれて対象地区の課題やその解決方法、どのようなものがあったらよいかなど意見や疑問を出し合いながらまとめていきます。

第3回 令和2年9月19日(土曜日)
9時30分~11時30分

テーマ【考えを形にし、お互いの考えを知る】
これまでに出されたアイディアなどを踏まえ、実際にどのような施設にしていくべきかグループで考え、グループ毎に提案をしていただきます。

 

3 参加者の募集(一般公募)

  • 募集人数 ⇒ 若干名
  • 応募資格 ⇒ 次の1.2のどちらにも該当する方。(性別やお住まいの地域等は問いません)

 1.鴻巣市内在住又は在勤・在学で、高校生以上の方

 2.全3回のワークショップに参加が可能な方

  • 応募方法 ⇒ 参加申込書に必要事項を記入のうえ、郵送、ファクス、メールのいずれかの方法で、鴻巣市総合政策課に提出してください。
  • 応募期間 ⇒ 令和2年7月20日(月曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで

 (注意)応募多数の場合は選考します。参加案内等は郵送又はメールにて令和2年8月11日(火曜日)までにお知らせします。

  • 交通費等の支給はありません。 

市役所第2庁舎跡を活用した施設整備研究ワークショップ(PDF:546.8KB)

参加申込書(WORD:14KB)

この記事に関するお問い合わせ先
総合政策課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-543-5480
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年7月14日