空き家バンクとは

空き家バンクとは

 目的


 市内に存する空き家を有効活用することで、移住及び定住促進による地域の活性化を図ることを目的とします。
 

 概要

 

 空き家に関する情報を所有者の方に登録していただき、市のホームページなどで、これら情報を発信します。発信した情報は、移住や定期的な滞在を希望する方々へ提供されます。

 また、県央地域の上尾市、桶川市、北本市及び伊奈町とも情報の相互連携を図ります。

image

イメージ図(PDF:47.5KB)

空き家バンク

空き家バンクの開設

 鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市及び伊奈町と公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会彩央支部とは、埼玉県央地域における空き家の利活用等に関する協定を締結しました。

 この度、協定に基づき、空き家の活用相談をしたい方、空き家を売却等したい方、購入等したい方を対象とする空き家バンクを開設しました。

 空き家バンクは、本市のほか、上尾市、桶川市、北本市及び伊奈町も制度内容及び様式が共通しているため、埼玉県央地域で空き家バンクを活用したい方にとって利用しやすいようになっています。

 

 

北本市のホームページ

桶川市のホームページ

上尾市のホームページ

伊奈町のホームページ

公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会 彩央支部のホームページ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年4月2日