インフルエンザの流行警報が発令されました

インフルエンザの流行警報が発令されました

  埼玉県では、昨年末から患者数が増加していましたが、1月に入り、さらに患者数の急激な増加
 をうけて、1月16日にインフルエンザ流行警報が発令されました。保健所管内別での報告数では、
 鴻巣保健所は2番目に多い管区となり、今後、さらなる流行の拡大も懸念されるため、引き続き注
 意しましょう。
 

  インフルエンザの感染を予防するためには、「咳エチケット、手洗いの励行、適度な湿度の保持、
 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取」がポイントです。

 

インフルエンザの流行情報

  インフルエンザの流行情報を知りたい方はこちらをご覧ください。
  「埼玉県インフルエンザ流行情報」
 

インフルエンザの予防方法

  1. 外出後の手洗い、うがい
     外出後の手洗い、うがいの習慣をつけましょう。流水、石けんによる手洗いは、手指についた
    インフルエンザウイルスを取り除くために有効な方法です。アルコール入りの消毒液も有効です。
     
  2. 適度な湿度の保持
     空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。
    特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って、適切な湿度を保つことが効果的です。
     
  3. 十分な休養とバランスのとれた食事
     体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた食事を日ごろから心がけましょう。
     
  4. 人混みや繁華街への外出を控える
     インフルエンザが流行している時期は、高齢者や乳幼児、妊娠中の方、基礎疾患のある方は、
    人混みや繁華街への外出は控えましょう。

 

関連情報


  厚生労働省ホームページ「インフルエンザQ&A」



この記事に関するお問い合わせ先
健康づくり課健康管理担当
〒365-0032
埼玉県鴻巣市中央2-1(鴻巣保健センター内)
電話:048-543-1561
ファックス:048-543-5749
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年1月18日