自殺予防週間(9月10日~9月16日)

 9月は若者の自殺が増える時期です。夏休みが終わり、新学期が始まるなど、気持ちにも変化が起きや
 すい時期です。最近では、インターネットの掲示板やSNS等を使って、容易に仲間を集められるため、
 集団で自殺行為や自傷行為に至ってしまうこともあります。
 

自殺を防ぐために

 こころの不調は、早めの気づきと孤立させないことが大切です。周囲の人に「元気がない」、「口数
 が減った」、「からだの不調を訴える」、「外出しなくなる」などの変化やサインに気づいたら、そ
 の人に、さりげなく声をかけ、気にかけていることを伝え、見守っていくことが必要になります。
 

関連ページや関連サイト

自殺予防 私たちにできること

Yahoo!特別企画ページ(自殺予防週間)

SNS相談(LINE・チャットで相談ができます。悩みを相談してみませんか)

この記事に関するお問い合わせ先
健康づくり課健康増進担当
〒365-0032
埼玉県鴻巣市中央2-1(鴻巣保健センター内)
電話:048-543-1561
ファックス:048-543-5749
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年9月10日