特定健康診査について

新型コロナウイルス感染拡大の状況により、健診内容等が変更になる場合があります。

令和3年度 特定健康診査

特定健診は、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症や糖尿病などの生活習慣病の早期発見に役立つ、大切な健診です。年に1回受診して、ご自身の健康管理にお役立てください。

【受診に関する注意事項】
手洗い、マスクの着用を含む咳エチケットの徹底などに十分ご留意ください。また、日頃から体温測定、健康チェックをし、体調のすぐれない時は受診を控え、体調の良い時に受診してください。

対象者(鴻巣市国民健康保険に加入している方)

 40歳~74歳(昭和21年12月1日~昭和57年3月31日生まれ)の方

次に該当する方は受診できません

  • 鴻巣市国民健康保険の加入者でなくなった方(手続き中の方を含む)
  • 妊娠中や出産後1年以内の方
  • 病院などに6か月以上継続して入院している方 
  • 介護老人福祉施設や介護老人保健施設、障がい者支援施設などに入所又は入居している方
  • 会社などに勤めている方やその扶養家族の方は、加入している健康保険組合などにお問い合わせください

実施期間

6月1日(火曜日)から11月30日(火曜日)まで  午前中の診療時間(休診日を除く)

鴻巣市で実施する「がん検診」と同時に受診することをおすすめします。

受診券の交付

 5月下旬に郵送
 新たに国民健康保険に加入した方は、受診券を交付いたしますので、ご連絡ください。

健康診査の内容

  • 診察など
     問診(既往歴、服薬の有無、自覚症状、生活習慣などの質問)
     計測(身長、体重、BMI、腹囲)、理学的検査(診察)
  • 血圧測定
  • 血液検査
     血糖・・・血糖、ヘモグロビンA1c(NGSP値)
     脂質・・・中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール
     肝機能・・・AST(GOT)、ALT(GPT)、γ‐GT(γ‐GTP)
     腎機能・・・クレアチニン(eGFR)、尿酸
     貧血・・・赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値 
  • 尿検査  糖、蛋白、潜血
  • 心電図検査
  • 眼底検査(健診結果等を踏まえ医師が判断して実施)

実施医療機関

 特定健康診査実施医療機関一覧(37医療機関) 参照

R3年度特定健診実施医療機関(PDF:90.6KB)

持ち物

  1. 鴻巣市国民健康保険被保険者証(保険証)
  2. 特定健康診査受診券
  3. 問診票を記入しますので、必要な方はめがねをお持ちください。

費用

無料
令和2年度から1万円相当の健診が自己負担なく受けられます。

注意事項

 前日の夕食を済ませた後(健診前10時間以内)は、水以外は飲食せずに受診してください。ただし、内服中の方は、事前にかかりつけ医へ相談してください。

その他

  • 必ず受診結果の説明を受診医療機関でお受けください。その後、生活習慣改善の必要性のある方へ、特定保健指導の「利用券」が郵送され、保健師などによる特定保健指導が無料で受けられます。
  • 特定健康診査受診結果は、受診者の健康管理のため、鴻巣市、実施医療機関及び埼玉県国民健康保険団体連合会が保管します。保健指導などを実施するにあたり、保健指導等実施機関へ特定健康診査受診結果を提供する場合がありますので、同意の上受診してください。
  • 受診券をなくされた方は、再交付しますので、お問い合わせください。
    (受診券と保険証がないと受診できませんので、ご注意ください。)
この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課保健事業担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年4月1日