ジェネリック医薬品希望シールを配布しています

ジェネリック医薬品とは

「ジェネリック医薬品」とは、新薬(先発医薬品)の特許期間が過ぎたあと、新薬と同じ有効成分で製造した薬のことです。

新薬に比べて開発費用が抑えられるため、安価に作ることができます。

また、ジェネリック医薬品の品質・有効性・安全性は、新薬と同等であると、厚生労働省が認めています。薬事法に基づいた厳正な審査を経たうえで流通している医薬品ですので、安心してお使いいただけます。

鴻巣市では「ジェネリック医薬品希望シール」を作成しております。ご希望のかたは、市役所新館1階の2番窓口で配布しておりますので、お気軽にお声掛けください。

 

より詳しくジェネリックについて知りたい方は、以下のサイトもご参照ください。

政府広報オンライン 「ジェネリック医薬品」

厚生労働省のジェネリック医薬品に関するサイト

ジェネリック医薬品Q&A

更新日:2016年4月1日