国民健康保険医療費の給付について

  病院等で診療を受ける場合、「国民健康保険被保険者証」を窓口で提示すると「医療費の3割、ただし、小学校入学前までは2割相当額、70歳以上の人は3割又は2割(昭和19年4月1日以前生まれの人は1割)相当額」の支払で受診できます(医療費の現物給付)。
 なお、国民健康保険加入者の方や世帯主の方が、災害等の特別な事情により、一時的に医療機関に支払う一部負担金の支払いが困難となったことが認められる場合には、あらかじめ申請をすることで、一部負担金の減額または猶予が受けられる場合がありますので、ご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課国保給付担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年12月5日