国民健康保険限度額適用認定証の更新について

限度額適用認定証には有効期限が設けられています。この期限は自動更新されませんので、認定証を引き続きご利用の方は更新申請が必要になります。

 

必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 現在お持ちの認定証

 

平成28年1月1日より個人番号(マイナンバー)制度が開始されたことに伴い、国民健康保険の手続きには、原則として個人番号(マイナンバー)が必要となります。上記必要書類に加え、次の(1)(2)の書類をお持ちください。

(1)来庁者の本人確認ができる顔写真付き書類

 運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード、身体障がい者手帳など(左記書類をお持ちでない場合は、官公署から発行された書類その他これに類する書類で、氏名・生年月日・住所などの記載があるもの2点以上が必要です。健康保険証、年金手帳、預金通帳など)

(2)世帯主と手続きが必要な人全員の個人番号が確認できる書類

 個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号付き住民票の写しなど

 

交付要件

  • 国民健康保険税に滞納がないこと
  • 世帯主と被保険者で所得未申告の方がいないこと

 

更新日:2016年3月1日