公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは

 公的個人認証サービスが平成16年1月29日から開始されました。さまざまな行政手続がインターネットを通じてできるようになりますが、公的個人認証サービスは、こうした電子申請の基盤となるものです。インターネットを通じて行う申請や届出は、他人によるなりすましや通信途中での内容の改ざんが行われる恐れがありますが、公的個人認証サービスは、これらを防止するためにICカード(マイナンバーカード等)を利用して、本人確認ができる手段(電子証明書)を提供するサービスです。

 

公的個人認証サービスの利用方法

電子証明書の交付を受けた人は、ご自宅のパソコンからインターネットを使って行政機関に対して申請をすることができます。マイナンバーカード等と動作確認されているICカードリーダライタ(読取装置)が必要になりますので、ご購入ください。

  1. 公的個人認証サービスポータルサイトから「利用者クライアントソフト」をダウンロードする。
  2. 使用するパソコンに、1.でダウンロードした「利用者クライアントソフト」をインストールする。
  3. カードリーダライタを接続する。
  4. 利用したい行政機関等のホームページから、行政手続の申請画面を表示し、必要な項目を入力する。
  5. 画面の指示に従い、ICカードをカードリーダライタにセットし、暗証番号を入力する。
  6. 画面上の電子署名ボタンをクリックし、申請書に電子署名を添付した後に送信することでデータが暗号化され、行政機関に送られます。
  7. 行政機関で確認が行なわれ、申請・届出が受け付けられます。

利用できる手続きは順次拡大される予定ですが、詳しくは 公的個人認証サービスポータルサイトをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
市民課住民担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年11月15日