2項道路とは?

 建築基準法でいう道路とは、幅員4メートル以上の国・県道や市道をいいます。また、幅員1.8メートル以上4メートル未満の道で、市が指定したものを一般に2項道路といいます。この2項道路は道路の中心から両側に2メートル後退したところを道路の境界線とみなしますので、この後退部分には建物はもちろん、門や塀などをつくることはできません。(道の反対側に水路や線路敷などがある場合は、水路や線路敷の境界線から、道の側に4メートル後退した部分を道路の境界線とみなします。)

一般的な図例

一般的な図例

片側に水路等がある場合

片側に水路等がある場合

 市では2項道路の後退部分を鴻巣市私道寄附受入要綱に基づき、市に寄附した場合、寄附を行った建築主等に対し、分筆等に要した費用の一部を予算の範囲内で補償費を交付していますのでご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先
建築住宅課建築審査担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8464
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年12月1日