鴻巣市環境方針

基本理念

 私たちを取り巻く環境は、全ての生命をはぐくむ母胎であり、共通の財産です。私たちはこのことを深く認識し、健全で恵み豊かな環境を将来の世代に引き継いでいかなければなりません。そのために鴻巣市は、地域の環境の保全と創造に向け、率先して自主的かつ積極的な環境活動を実践することにより、地球温暖化防止など地球規模での環境問題の改善を図るとともに、「自然と人間が共生できる環境にやさしいまち鴻巣」をめざし、「恵み豊かな環境の恵沢の享受と継承」「持続的に発展することができる社会の構築」「地域環境の保全及び創造」の三つの基本理念のもと、環境への負荷の少ない持続的に発展することができる循環型社会の構築に取り組んでいきます。

基本方針

 鴻巣市は、全庁において環境の保全・創造や環境負荷の低減を図るしくみを構築し、そのしくみを継続的に改善することにより、地方分権を実践する市役所のしくみとして定着させ、環境に配慮した自治体であり続けます。

  1. 鴻巣市が導入・推進を目指している行政評価システムや事務・事業における適正な評価において、環境への影響を適切に評価・認識したうえで、十分な環境配慮を行うシステムを構築し、循環を基本とした環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会づくりに資します
    1.市役所の事務・生活活動において、地球温暖化対策も含めた基礎的な環境配慮を率先実行します。
    2.市役所が行う施策・事業において、環境への影響を十分踏まえた配慮を実践します。
    3.社会的な責務として、環境に配慮した市庁舎の適正管理を実践します。
     
  2. 事務・事業の構想、検討、計画の段階から環境配慮を図ることで、汚染の予防に努め、環境の保全・創造や負荷の低減を図っていきます。
     
  3. 環境に関する法令、規則、協定、その他の合意事項の遵守はもとより、環境配慮の自主基準を設け実践していきます。
     
  4. 環境に影響を与える主要な要因を改善するため、技術的及び経済的に可能かつ効果的な達成すべき環境目的及び環境目標を設定し、定期的に見直すことにより継続的な改善を図っていきます。
     
  5. 基本理念、基本方針を文書化し、全員に周知するとともに、必要な事項をマニュアル化し、職員の環境に対する意識の向上と環境方針に沿った活動が進められるよう、継続的に教育・研修を行います。
     
  6. 基本理念・基本方針は、鴻巣市民をはじめ広く公表し、誰もがその情報を入手できるようにするとともに、情報公開条例に基づき、市役所の活動の成果・効果を広く市民・事業者に公開して、環境改善の普及・啓発に努めます。
     

平成18年4月1日

鴻巣市長 原口 和久

この記事に関するお問い合わせ先
環境課環境計画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年3月1日