光化学スモッグに気をつけましょう

5月から9月にかけまして、光化学スモッグが発生しやすい時期です。
健康被害を防止するため、光化学スモッグ注意報などが発令された場合、次の点に注意してください。

 光化学スモッグ注意報などが発令されたら

  • 屋外での激しい運動は控えましょう。
  • 目がチカチカする、痛みを感じるなどの症状を感じたら、すぐ屋内に入りましょう。
  • とくに、乳幼児、お年寄り、病弱な人は被害を受けやすいので、注意しましょう。

健康被害にあわないために、できるだけ窓を閉めて、外出を控えてください。

光化学スモッグとは

工場や自動車などから排出される窒素酸化物や揮発性有機化合物に、太陽の紫外線があたることにより発生します。
目や喉の粘膜に刺激を与え、健康被害を引き起こすことがあります。

光化学スモッグが発生しやすい気象条件

天気が晴れまたはうす曇り

風向が朝方に北よりの弱い陸風が吹き、日中南よりの海風に変わる

風速が日中の平均風速が4メートル毎秒以下

気温が日最高気温25度以上

光化学スモッグ注意報・警報発令基準

光化学スモッグ注意報

光化学オキシダント濃度が0.12パーツ・パー・ミリオン以上になり、
気象条件からみてその状態が継続すると認められるとき

光化学スモッグ警報

光化学オキシダント濃度が0.20パーツ・パー・ミリオン以上になり、
気象条件からみてその状態が継続すると認められるとき

 

光化学スモッグ発令情報入手方法

埼玉県のホームページ等から入手できます。

インターネット(パソコンから)

パソコン向けページ

インターネット(携帯電話から)

携帯電話向けページ

電話・ファックス応答サービス(音声応答)

電話番号 048-857-7100

この記事に関するお問い合わせ先
環境課生活環境担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年3月1日