男女共同参画について

男女共同参画ってなあに?

家事場のパパヂカラを発揮しよう

「男女共同参画」という言葉を聞いて、「何だか難しそうだな」と思う方もいらっしゃるかと思います。しかし、これは決して難しいことではなく、実際に私たちの毎日の生活に関わるとても身近なことなのです。

では、具体的に「男女共同参画」とは、どういったことなのでしょうか?

これまで、私たちの社会では何かにつけ「男らしく・女らしく」といったことや、時には「男は仕事・女は家庭」といったように決めつけによる役割分担がされていました。

しかし、共働き世代が増加する中、性別で役割を考えるのではなく、仕事や家事、育児をはじめ、家庭・学校・職場・地域等において、男女が共に助け合い、協力していくことの重要性が認識されるようになりました。これが男女共同参画の考え方です。

ですから、男女共同参画は難しいことではなく、お父さんが普段何気なく子どもと一緒に遊んだり、お風呂に入ったりすることもその1つなのです。

最近、ワーク・ライフ・バランスの重要性が叫ばれています。私たちが充実した生活を送るには、男女を問わず、仕事と家庭生活のバランスがとれたライフスタイルが必要であり、特に、家庭内での家事・育児・介護といった場面では、女性の力だけではなく、「男性の力(パパヂカラ)」も必要とされています。

また、女性においてもウーマノミクス(ウーマン+エコノミクスの造語で、女性の活躍によって経済を活性化することです。)に代表されるような女性の積極的社会参加や行動意識が求められています。

男女が共に能力を発揮でき、喜びも責任も分かち合える社会となるよう、一人ひとりが意識を変えていくことが大切です。

この記事に関するお問い合わせ先
やさしさ支援課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎4階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8466
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年3月1日