新型コロナウィルス感染拡大の影響に伴うごみの排出についてのお願い

「布類・衣類」の家庭内保管にご協力ください。

鴻巣市では、ご家庭で不要となった衣類を資源回収の収集日に回収し、再生資源業者を通じてリユース(再使用)やリサイクル(再資源化)しています。

集められた中古衣類の大半は国外で使用されていますが、各国で新型コロナウィルス感染拡大防止のための移動制限措置が取られるなどの影響により、現在、国内外で多くの中古衣類が一時的に滞留し、処理が追い付かない状況になりつつあります。

特に今の季節は、衣替えの時期にもあたり、いつもより多く衣類が排出されることが想定されるため、国内での一時保管が限界に達する可能性があります。

冬物の衣替えのシーズンを迎え各ご家庭で不要な衣類が出てくると思いますが、当面の間、「布類・衣類」の排出を控えていただくようお願いします。

なお、衣類の収集は継続して行いますが、不急の排出につきましてはお控えいただき、できる限り「布類・衣類」の家庭内保管にご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
環境課廃棄物・リサイクル担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年5月25日