鴻巣市早期不妊検査費及び不育症検査費助成事業のおしらせ

鴻巣市では、平成30年4月から夫婦で受けた不妊検査・不育症検査に対して2万5千円(千円未満切り捨て)を上限に助成します。(不育症検査については、妻のみが受けた検査も対象)

要件、手続き等を良くご理解の上ご利用ください。

なお、不明な点は、吹上保健センターまでお問合せください。

対象者

次のいずれにも該当している方が対象となります。

  1. 申請時に法的に婚姻しているご夫婦で不妊検査または不育症検査を受けた方
  2. 検査開始時に妻の年齢が43歳未満のご夫婦
  3. ご夫婦の一方又は双方が市内に住民登録があること

対象となる検査

指定医療機関(特定不妊治療費助成事業で知事等が指定する医療機関)及び助成対象医療機関(不妊検査及び不育症検査を行う医療機関で、埼玉県ホームページで公表するもの)において実施した、不妊症の診断のために医師が必要と認めた一連の検査(指定医療機関と連携する泌尿器科医師が実施した不妊検査も含む)や不育症のリスク因子の検査で以下の期間を満たしたもの。

  1. ご夫婦がともに受けた不妊検査・不育症検査で、検査開始日のどちらか早い方の日から1年以内のもの、又は妻のみが受けた不育症検査で検査開始日から1年以内のもので、検査の終了日が平成30年4月1日以降であること

指定医療機関及び助成対象医療機関については、次のリンクをご覧ください。

埼玉県不妊治療費助成事業のご案内

助成の内容

対象となる検査の費用に対して夫婦1組につき、不妊検査及び不育症検査それぞれ2万5千円(千円未満切り捨て)を上限に1回限り助成します。

申請期限

申請期限は、検査期間の終期の属する年度又は、検査開始日から1年を経過した日の属する年度のいずれか早い年度内に行うものとする。ただし、検査期間の終期又は、検査開始日から1年を経過した日のいずれか早い日が当該年度の2月1日から3月31日までの間に属する場合については、翌年度5月31日までに申請を行うことができる。

申請窓口

吹上保健センター

鴻巣保健センター

提出書類

  1. 鴻巣市早期不妊検査費・不育症検査費助成申請書
  2. 鴻巣市早期不妊検査費・不育症検査費助成事業に係る実施証明書
  3. 領収書原本(原本確認後返却可)
  4. 振込を希望する金融機関口座の通帳等のコピー

提出用書類のダウンロードは、次のリンクをクリック

鴻巣市早期不妊検査費・不育症検査費助成申請書(PDF:98.9KB)

鴻巣市早期不妊検査費助成事業に係る実施証明書(PDF:120.3KB)

鴻巣市不育症検査費助成事業に係る実施証明書(PDF:114.5KB)

助成金の支給

審査の結果、支給要件に合致している場合は助成決定通知書を郵送し、指定された口座に振り込みます。

支給要件に合致しない場合はその理由を記載した不承認決定通知書を郵送します。

この記事に関するお問い合わせ先
子育て支援課母子保健担当(吹上保健センター)
〒369-0136
埼玉県鴻巣市吹上498
電話:048-548-6252
ファックス:048-549-2696
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年4月1日