鴻巣は、四季折々のイベントが盛りだくさん!お祭り、花、人形、花火etc…。
びっくり!楽しい!美しい!などなど、鴻巣の特色を活かした見ごたえ満載のEVENTをPick up!! 
鴻巣に「来て」びっくりスケールのイベントをお楽しみください。

こうのとり伝説パレード

花いきいき! 緑いきいき!   ~こうのすの春~

花や緑が芽吹きの季節を迎える春。ポカポカとした陽射しの中、新しい出会いを求めて、さあ!鴻巣に出かけよう。彩り豊かな花々が皆さんをお迎えします。

桜と菜の花

 

~サクラサクマチ コウノス~ 桜まつり

(写真)荒川の桜並木(吹上)

春を彩る花といえば、やっぱり「桜」。
鴻巣市には数々の桜の名所があり、満開の時期には、市内各地で「さくらまつり」が開催されます。その中でも、とっておきのお花見スポット&イベントをご紹介します。
(写真は元荒川の桜並木)

鴻巣公園(鴻巣)

あかぎ公園(川里)

徳川将軍家とゆかりの深い名刹「勝願寺」と隣接する「鴻巣公園」の桜は、200本を超え、見ごたえ満点です。3月下旬から4月上旬には、ぼんぼりも点灯され、夜桜見物にもうってつけのスポットです。また、「さくらまつり」の開催時には、商店の直売市やステージショーなどのイベントが開催され賑やかにお花見を楽しめます。

吹上地域の元荒川両岸の桜並木も圧巻の見ごたえ。元荒川両岸の遊歩道に500本以上の桜が咲き、ピンクのじゅうたんを敷き詰めたような桜吹雪の中を歩くことができるのも、この場所ならではの風情ある光景です。元荒川の桜並木は、「一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜700選」に選定されている県内有数の「お花見スポット」です。また、3月下旬から4月上旬には、ぼんぼりも点灯されます。「さくらまつり」開催時には、商店の直売市やステージショーのほか、屋形船の体験も楽しめます。

ファミリーでのお花見におすすめなのが、あかぎ公園。200本の桜のもと、広々とした芝生で、ゆったりと桜を満喫できます。また、3月下旬から4月上旬には、ぼんぼりも点灯されます。「さくらまつり」開催時には、地元サークルの出店やステージショー、ミニSLなども楽しめます。

概要表

時期

4月上旬

場所

1.鴻巣公園
鴻巣市本町8-3003-1「鴻巣南小学校」隣

2.元荒川の桜並木
鴻巣市鎌塚2丁目「鎌塚イベント広場」付近

3.あかぎ公園
鴻巣市赤城台212-51「川里工業団地」隣

交通

1.鴻巣公園
JR高崎線「鴻巣駅」東口より 徒歩約12分

2.元荒川の桜並木
JR高崎線「吹上駅」北口より徒歩5分

3.あかぎ公園
JR高崎線「北鴻巣駅」東口より フラワー号バス 広田コース右回り「赤城工業団地」下車

お問い合わせ

鴻巣市商工会 電話048-541-1008

関連ページ

さくらまつり(鴻巣会場)

さくらまつり(吹上会場)

さくらまつり(川里会場)

 

花のオアシスフェア ~チューリップまつり~

(写真)チューリップまつり(花のオアシス)

花のオアシスは、市内有数の花の産地にある市民手作りのお花畑です。ボランティアの皆さんが秋に植えた35,000本ものチューリップが色とりどりの花を咲かせ、市内外の皆さんを楽しませています。

チューリップまつりでは、地場産品の販売やステージショー、フリーマーケットなどを楽しむことができます。

(写真は「チューリップまつり(花のオアシス)」)

概要表

時期

4月上旬~中旬

場所

鴻巣市寺谷736「市民農園」隣

交通

JR高崎線「北鴻巣駅」東口より フラワー号バス 川里循環コース右回り約5分 「寺谷東団地」下車 徒歩5分

お問い合わせ

鴻巣市観光戦略課 電話048-501-6860

関連ページ

 

~圧巻!日本一広いポピー畑~ こうのす花まつり

鴻巣市は、東日本有数の花の生産地。市ノ縄から寺谷、川面地区の「フラワー通り」沿いと川里地域を中心に、色とりどりの花々が生産されており、「花のまち こうのす」と呼ばれています。

(写真)日本一広いポピー畑(ポピー・ハッピースクエア)

「花のまち こうのす」を市内外にPRするための花の一大イベントが「こうのす花まつり」。日本一の川幅を誇る荒川河川敷には、東京ドーム2.5個分(12.5ha)にも及ぶ「ポピー・ハッピースクエア」で、3,000万本ものポピーが咲き誇る「ポピーまつり」を開催。今、大人気の「オープンガーデン」、「麦なでしこまつり」、「吹上ポピーまつり」なども開催され、街中が花々でいっぱいになります。圧巻の花の一大イベント「こうのす花まつり」をお楽しみください。

(写真は「日本一広いポピー畑(ポピー・ハッピースクエア)」)

概要表

時期

5月中旬~6月上旬

場所

鴻巣市滝馬室555「馬室小学校」から徒歩3分(ポピー・ハッピースクエア)ほか市内各所

交通

JR高崎線「鴻巣駅」西口より フラワー号バス 馬室コース約7分 「給食センター前」下車 徒歩5分(無料のシャトルバスも運行します)

お問い合わせ

こうのす花まつり実行委員会 電話048-501-6860

関連ページ

第7回こうのす花まつり

あふれる 活気!熱気!元気! ~こうのすの夏~

鴻巣の夏の暑さを吹き飛ばす、元気いっぱいの熱いイベントをご紹介します。

川里中央公園

 

~勇壮な御輿12基の競演~ こうのすの夏祭り

(写真)鴻巣夏祭り

鴻巣伝統の「鴻巣夏まつり」。各町内自慢の12基もの勇壮な御輿が、威勢のいい掛け声とともに、中山道を練り歩きます。100年以上の歴史を誇る伝統行事として、大勢の見物客で賑わいます。元気と活気と熱気が伝わる夏の風物詩です。

(写真)吹上夏祭り

吹上地域には180年余りの歴史と伝統のある「吹上夏まつり」があります。上組と下組の御輿の渡御と山車(だし)の巡行が、中山道を中心に行われます。夕方から歩行者天国となり、お祭りムードも満点です。

概要表

時期

7月中旬

場所

1.鴻巣夏祭り=鴻巣駅入口周辺中山道(人形町から加美町)

2.吹上夏祭り=吹上駅前周辺中山道

交通

1.JR高崎線「鴻巣駅」東口下車

2.JR高崎線「吹上駅」北口下車

お問い合わせ

鴻巣市産業振興課 電話048-501-6809

詳細ページ

こうのす歳時記 -イベントスケジュール-

関連ページ

鴻巣市観光協会(外部リンク)

 

~地域に継承される伝統行事~ 獅子舞・棒術

 獅子舞は、古くは、平安時代に宮廷や寺社で行なわれ、室町時代に民間に広まったといわれ、各地区に継承されています。

(写真)原馬室獅子舞

原馬室獅子舞・棒術は、埼玉県無形民俗文化財に指定されており、天正2年(1574)に、2人の田楽師によって伝えられたといわれています。ささらと呼ばれる獅子舞で悪疫退散、五穀豊穣を願い、7月に祈祷ささら、8月に祭典ささらが行なわれます。祭典ささらには、木刀、六尺棒、太刀を使用した棒術も披露されます。 このほか、鴻巣には、大芦、小谷、広田、登戸地区にも獅子舞が伝承されています。

概要表

時期

7月中旬(祈祷ささら)・8月下旬(祭典ささら)

場所

1.祈祷ささら
鴻巣市原馬室2825(愛宕神社ほか)

2.祭典ささら
鴻巣市原馬室1282(観音堂ほか)

交通

1.祈祷ささら
JR高崎線「鴻巣駅」西口より「フラワー号」バス 馬室コース約10分 「白雲荘」下車

2.祭典ささら
JR高崎線「鴻巣駅」西口より フラワー号バス 馬室コース約9分 「観音堂」下車

お問い合わせ

鴻巣市生涯学習課 電話048-544-1215

詳細ページ

国・県・市指定文化財一覧

関連ページ

鴻巣市観光協会(外部リンク)

イベントもりだくさん!~こうのすの秋~

秋もイベント満載!市内のあちらこちらでお楽しみのイベントが開催されます。

コスモス畑

~ギネス認定世界一の大玉 四尺玉~ こうのす花火大会

(写真)ギネス世界記録認定(重さ464kg)の四尺玉(こうのす花火大会)

鴻巣市商工会青年部が中心となって開催される「こうのす花火大会」。鴻巣の秋の夜空を壮大なスケールの花火が彩ります。毎年、15,000発を超える打上げ数は全国有数の規模。
花火大会のフィナーレを飾る日本一のラストスターマイン「鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)」では、約4分間に尺玉300連発、正三尺玉2発が打ち上げられ、「一分あたりの尺玉以上の打上げ発数日本一(一分間平均75.5発)」に認定されました。

平成26年度には、ギネス世界記録認定(重さ464kg)の四尺玉打上げにも成功し、川幅日本一を会場に、日本一と世界一の花火が楽しめるビッグスケールの花火大会となっています。

(写真提供:鴻巣市商工会青年部 撮影:古川靖史氏)

概要表

時期

9月下旬~10月上旬

交通

JR高崎線「鴻巣駅」西口より 徒歩35分 糠田運動場ほか (有料・無料観覧席あり)

お問い合わせ

鴻巣市商工会青年部 電話048-543-1634

詳細ページ

祝!ギネス世界記録認定「正四尺玉」

公式ページ

こうのす花火大会実行委員会(外部リンク)

 

~涼風にゆれる1,000万本の秋桜~コスモスフェスティバル

(写真)秋の風物詩 コスモスフェスティバル

コスモスアリーナふきあげ周辺の荒川河川敷4.3haもの広大なお花畑に、約1,000万本のコスモスが咲き広がります。コスモス畑からは、富士山や秩父連山、真っ赤な日本一長い水管橋(送水管)など、この場所ならではの壮大な景色を見ることができます。10月には、コスモスフェスティバルが開催され、地元ならではの特産品や農産物などの販売、ステージイベントなどが行われます。見て、食べて、楽しい一日を、コスモス畑でお過ごしください。

 

概要表

時期

10月中旬~下旬

場所

鴻巣市明用636-1「コスモスアリーナふきあげ」周辺

交通

JR高崎線「吹上駅」南口より フラワー号バス 吹上南コース約5分 「コスモスアリーナふきあげ」下車

お問い合わせ

コスモスフェスティバル実行委員会事務局(鴻巣市商工会吹上支所)

 電話048-548-0049

関連ページ

コスモスフェスティバル・ポピーまつり(吹上会場)

人も人形も微笑む ~こうのすの冬~

寒い冬も、心のあったまるイベントで皆さんをお迎えします。ご家族おそろいでお越しください。

 

川里地域の雪景色

~日本一高いピラミッドひな壇~鴻巣びっくりひな祭り

鴻巣びっくりひな祭り(エルミ)

鴻巣のひな人形製作は、天正年間(1580年代頃)に京都伏見から土人形職人が移り住み、人形の製造を始めたと伝えられています。江戸時代には「関東三大雛市」の一つにも数えられています。現在も、ひな人形製作の技術は継承されており、埼玉県知事指定伝統的手工芸品に指定されています。

このひな人形づくりを次代に引き継いでいくため、市民ボランティアが中心となって開催しているのが「鴻巣びっくりひな祭り」。あっと驚く!日本一高いピラミッドひな壇(31段・高さ7m)のほか、八角錐ひな壇など、さまざまなひな壇に飾られたひな人形を楽しむことができます。

また、鴻巣市産業観光館「ひなの里」での鴻巣雛の歴史を今に伝える特別展や六角錐ひな壇(17段・高さ4m)と、つるしびなの共演が楽しめる花と音楽の館かわさと「花久の里」でのひなまつり、花とひな人形で飾る3面ピラミッド型ひな壇によるパンジーハウスひなまつり、市内の商店や公共施設等にもひな人形展示など、市内のあちらこちらで「まちかどひなめぐり」が楽しめます。

 

概要表

時期

2月中旬~3月上旬

場所

鴻巣市本町1-1-2 エルミこうのすショッピングモールセントラルコートほか

交通

JR高崎線「鴻巣駅」東口直結ショッピングモール

お問い合わせ

鴻巣市観光協会 電話048-540-3333

詳細ページ

鴻巣びっくりひなまつり実行委員会公式ページ(外部リンク)

 

~フラットなコースで記録に挑戦!~鴻巣パンジーマラソン

パンジーマラソン

全国ランニング大会100選となった伝統のマラソン大会。鴻巣市立陸上競技場をスタート・ゴールに、早春の鴻巣路を、地元の声援を追い風に走れます。
フラットなコースで、自己新記録に挑戦することもできます。親子で走る1kmの部から、人気のハーフの部まで4種類の距離設定があります。事前申込みの上、ご参加ください。

 

概要表
時期 3月上旬
場所 鴻巣市鴻巣634-2
交通 JR高崎線「鴻巣駅」東口下車徒歩15分
お問い合わせ 鴻巣パンジーマラソン実行委員会事務局(鴻巣市健康づくり部スポーツ健康課) 電話048-543-6660

詳細ページ

鴻巣パンジーマラソン公式ホームページ(外部リンク)