ラジオ体操のご紹介

ラジオ体操をしよう!(簡易保険加入者協会推奨)

 ラジオ体操は、国民の体位向上及び健康の保持・増進を目的に、昭和3年に当時の逓信省簡易保険局において制定され、「いつでも、どこでも、だれでも」が気軽にできる優れた健康法として全国的に定着しています。

 鴻巣市では平成27年10月に「健康づくり都市宣言」をし、ラジオ体操の普及推進を行っております。今年度はコロナウイルス感染症予防のため、イベントの中止が多く、体を動かす機会が減っていると思われます。ご家庭やご近所で体操する場合に参考動画を掲載します。


自宅で楽しくできるラジオ体操の動画をYouTubeで公開 【簡易保険加入者協会作成】

協会が作成した「見て、聴いて、動いて覚えるラジオ体操第1」DVD動画のYouTube配信が始まりました。「いつでも・どこでも・だれでも」できるラジオ体操の「だれでも」に着目し、これまでにない工夫した内容でラジオ体操第1の一つひとつの運動の解説や通しの動画コンテンツを、定期的に配信しています。

ラジオ体操

【出演者】NPO法人全国ラジオ体操連盟指導委員
押味愛里沙(左)・小野梨沙(中)・藤元直美(右)
ピアノ演奏 幅しげみ

この記事に関するお問い合わせ先
スポーツ課すこやか運動応援担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎3階)
電話:048-543-6660
ファックス:048-541-6411
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年9月30日