介護予防事業

  介護予防とは

 「できるかぎり介護が必要にならないようにする」「もし介護が必要になってもそれ以上に

悪化させないようにする」ことを目的としています。

 「歳だから仕方がない」「動けるから大丈夫」などと言って放っておくと・・・

体力が落ちてきた・自分の身の回りのことが億劫になった・うまく噛むことができなくなっ

た・食事が単調になった・物忘れが激しくなった・ちょっとしたところでもつまずいて転びや

すくなったなどの状況になります。

 そのまま放っておくと転倒や骨折につながり、悪化すると・・・

『介護を必要とする状態』になってしまいます。

 そのような状況が現れる前から・・・介護予防事業に参加しましょう。

 平成30年度介護予防事業

(1) 地域づくり支援事業「のすっこ体操」(住民の方々の運営による通いの場)

(2) いきいきシニア事業(健康づくりのための介護予防事業)

(1) 「のすっこ体操」(住民の方々の運営による通いの場)

 手首や足首に重りをつけてゆっくり上げ下げするだけで簡単な体操ですが、効果がある体操です。全国50市町村、約1500地区で「いきいき百歳体操」として開催しています。

 週に1回から2回程度、地域の集会場で地域づくりとして実施したい団体を募集しています。参加希望の団体は、長寿いきがい課までお問合せください。

(2)いきいきシニア事業(健康づくりのための介護予防事業)     

1)はつらつ健康スタジオ

 健康づくりのための総合健康教室です。ストレッチや筋力アップ体操、脳トレ、老化を予防する講義を行います。

2)すこやかシニア体操

 介護予防リーダー(市民ボランティア)による体操です。わがまち体操、簡単なリズム体操を行います。

3)わがまちサロン

 介護予防リーダー(市民ボランティア)による軽体操、おしゃべりタイム、脳トレゲーム、歌の合唱などを行います。 注意)会場ごとに内容が異なります。

4)おはなし聴き隊(傾聴活動)

 介護予防リーダーが2人1組で月1回お宅へ伺います。 注意)事前申し込みが必要です。

5出前講座

 「知っておきたい介護保険の話」、「はじめよう介護予防 貯筋体操編」、「はじめよう介護予防 忘れん脳生活編」、「認知症入門編『認知症サポーター』」等の講座を開催しています。

 

 いきいきシニア事業の開催日程や会場は、「広報お知らせ版」、「いきいきシニア(介護予防)カレンダー」でご確認ください。尚、いきいきシニア(介護予防)カレンダーは市内公共施設にございます。

平成30年度いきいきシニア(介護予防)カレンダー(PDF:933.6KB)

この記事に関するお問い合わせ先
長寿いきがい課高齢者福祉担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1
(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年5月24日