子どもの任意予防接種の接種費用を助成します

 鴻巣市では、子育て支援と疾病予防を目的に、下の表の2種類のワクチン接種について費用を約半額助成しています。

任意予防接種の種類・対象者・助成回数・接種費用

接種日に鴻巣市に住民登録のある方が対象です。

予防接種の種類 対象年齢等 助成回数 自己負担額
おたふくかぜ 1歳以上小学校就学前年度3月31日まで 1回 3,500円
不活化ポリオ(5回目)

小学校就学前年度

(幼稚園等の年長の3月31日まで)

1回 5,000円

注意

  • 自己負担額は市内委託医療機関で接種した場合に医療機関に支払う金額です。
  • 市内委託医療機関で接種した場合、自己負担額が市から費用を補助した金額となりますので、お手続きは必要ありません。

 

市内委託医療機関(PDF:57.8KB)

市外・埼玉県外で任意予防接種を受ける場合

市外・埼玉県外の医療機関で接種を希望される方は、予防接種を受ける前に「予防接種依頼書」の申請をお願いします。

予防接種依頼書

予防接種依頼書は、鴻巣市から予防接種を受ける医療機関などに対して、予防接種を依頼する書類です。鴻巣市と契約を結んでいない医療機関で予防接種を受けた際に、予防接種事故(副反応など)が起こった場合の救済を受けるために必要なものです。

依頼書の申請が必要な場合

  1. 鴻巣市、北本市、桶川市、伊奈町の契約医療機関以外の埼玉県内医療機関で任意予防接種を受ける場合
  2. 埼玉県外で任意予防接種を受ける場合

申請方法

以下のいずれかの方法で申請することができます。

  1. インターネットで申請
    申請は、こちらから(電子申請のページへリンクします)
    詳しい申請方法は、リンク先でご確認ください。
     
  2. 窓口で申請
    鴻巣保健センターまたは吹上保健センターへお越しいただいて申請していただきます。
    申請書は各保健センターの窓口でご記入いただきます。
     
  3. 郵送で申請
    申請書をご記入いただき、鴻巣保健センターへご郵送ください。
    記入例も併せてご確認ください。
    予防接種依頼書申請書 (PDF:47.3KB)
    予防接種依頼書申請書の記入例 (PDF:379.7KB)
     

申請の際の注意

接種予定日の1週間前までに申請をお願いします。
予防接種を受けるときに、医療機関へ予防接種依頼書を提出していただく必要があります。依頼書がお手元に届くまでに、1週間程度のお時間をいただきますので、お早めに申請をお願いします。

 

助成金の申請

依頼書を使って予防接種を受けた場合、接種費用を医療機関窓口で全額自己負担していただきます。助成金の申請をしていただくことで、自己負担していただいた予防接種費用を助成します。

定期予防接種についても費用助成をしています。

助成額

任意予防接種費用は半額 (助成額には上限があります)

申請に必要なもの

  1. 予診票のコピーまたは母子健康手帳
  2. 領収書(予防接種ごとの費用がわかる明細書など)
  3. 通帳またはキャッシュカード(振込先のわかるもの)

申請期限

予防接種を受けてから1年以内

 

その他

この予防接種は、行政措置による法定外予防接種です。市が契約している医療機関で万が一健康被害が起きた場合は、鴻巣市予防接種事故災害補償規程により対応します(定期の予防接種による健康被害の補償内容とは異なります。)

 

この記事に関するお問い合わせ先
健康づくり課健康管理担当
〒365-0032
埼玉県鴻巣市中央2-1(鴻巣保健センター内)
電話:048-543-1561
ファックス:048-543-5749
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年9月21日