鴻巣市プレミアム付商品券

確にゃん

目的

 令和元年10月に予定されている消費税率の10%への引上げに際し、所得の少ない方や小さな乳幼児のいる子育て世帯に対して、税率引上げ直後に生じる負担増などによる消費への影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、プレミアム付商品券事業を実施します。

購入対象者

1. 令和元年度住民税が課税されていない方
  (住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護被保護者等を除く。)

2. 3歳半未満の子(2016年4月2日~2019年9月30日生まれ)が属する世帯の世帯主

注意:1.の住民税非課税の方がプレミアム付商品券の購入を希望する際は、平成31年1月1日時点で住民票のある市区町村への申請が必要です。

購入対象者判定チェック

 

販売単位

1冊5,000円分(500円券10枚)の商品券を4,000円で販売します。

購入限度

【令和元年度住民税非課税者】一人につき5冊まで

【3歳半未満の子が属する世帯の世帯主】対象の子一人につき5冊まで

  (5冊購入した場合、25,000円分の商品券を20,000円で購入できます。)

購入の流れ

【令和元年度住民税非課税者】 

1. 令和元年度住民税非課税の対象となる可能性のある方へ、購入引換券交付申請書を郵送します(7月以降)。
2. 必要事項を記入し、同封の返信用封筒で返送してください。持参する場合は、市役所福祉課(新館1階9番窓口)までお持ちください。
注意:申請書の受付は、令和元年11月29日(金曜日・消印有効)までです。
3. 申請書をもとに順次審査をします。審査の結果、購入要件を満たす場合には、購入引換券を郵送します。
4. 購入引換券と現金、身分証明ができる書類をご用意いただき、市指定の販売所で商品券を購入してください。
5. 使用期限内に、市内のプレミアム付商品券取扱店で使用してください。

 

【3歳半未満の子が属する世帯の世帯主】 

1. 対象となる方へ、購入引換券を郵送します。
2. 購入引換券と現金、身分証明ができる書類をご用意いただき、市指定の販売所で商品券を購入してください。
3. 使用期限内に、市内のプレミアム付商品券取扱店で使用してください。

スケジュール

<購入引換券交付申請期間(令和元年度住民税非課税の方のみ)>
令和元年8月1日(木曜日)~令和元年11月29日(金曜日)

<商品券販売期間> 
令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月28日(金曜日) 土日祝、年末年始を除く
補足:令和元年9月28日(土曜日)及び29日(日曜日)は、特設販売所を設置します。

<商品券使用可能期間>
令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月29日(土曜日)

販売所

特設販売

令和元年9月28日(土曜日) 9時から16時
鴻巣市文化センター「クレアこうのす」  鴻巣市中央29-1

令和元年9月29日(日曜日) 9時から16時
鴻巣市役所吹上支所  鴻巣市吹上富士見1-1-1
鴻巣市役所川里支所  鴻巣市広田3141-1

通常販売

令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月28日(金曜日)の平日9時から16時
鴻巣市商工会本所   鴻巣市本町6-4-20
鴻巣市役所吹上支所及び川里支所においては、12月27日まで販売します

(注意)令和元年9月30日(月曜日)はいずれの販売所でも販売しません

プレミアム付商品券取扱店

下記のリンクからご確認ください。

鴻巣市プレミアム付商品券の取扱店一覧

 

その他

特殊詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

申請書に記載いただいた内容に不明な点があった場合、鴻巣市から問い合わせをさせていただくことがあります。なお、ATM(現金自動預払機)の操作や振込を求めることは絶対にありませんので、もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに鴻巣市の窓口または警察にご連絡ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に鴻巣市に避難している方で、事情により、平成31年1月1日以前に鴻巣市に住民票を移すことができていない方は、一定の要件を満たす場合、申し出ていただくことにより、住民票が鴻巣市にない場合でも購入引換券の発行が可能です。購入引換券の交付を希望される方は、次の要件を満たすことが確認できる書類を添えて、申出書の提出をお願いします。

要件(1を満たし、かつ2~4のいずれかに該当する方)

1. 医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること又は配偶者の被扶養者となっていないこと。

2. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること。

3. 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること。

4. 平成31年1月2日以降に住民票が鴻巣市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること。

注意事項

  • 手続きを行った方の分の購入引換券は、配偶者からの代理申請があっても交付しません。
  • 3歳半未満のお子さまがいる世帯の世帯主分の購入引換券は、手続きを行った方がお子さまを同伴している場合、世帯主(配偶者)ではなく、手続きを行った方に交付します。
  • 平成31年1月1日以前に配偶者と生計を別にしている場合は、配偶者に扶養されていないものとみなし、配偶者が課税者であっても、手続きを行った方の課税状況に応じ、購入引換券を交付します。平成31年1月2日以後に配偶者と生計を別にした場合は、平成31年1月1日における扶養関係をもとに、購入引換券を交付するか判断します。

申出方法

令和元年5月27日(月曜日)から6月7日(金曜日)の間に、申出書を福祉課社会福祉担当まで持参してください。

福祉課社会福祉担当  電話 048-541-1321 内線2612、2613

申出書(PDF:306.7KB)

ご案内(POWERPOINT:338.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先
総合政策課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-543-5480
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年8月27日